スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにLINEがSNSへと進化!!

これまでのLINEは無料通話・トーク機能が基本となっていました。今後は使える機能が増え、LINE Channnelによりエンターテイメント情報をLINE上で楽しめるようになります。さらに注目したいのが「ホーム」「タイムライン」機能。FacebookやTwitterのような、ソーシャルネットワーク(SNS)サービスにぐんと近づきます。

■ホーム

近況をアップし、友達に見てもらうことができる「ホーム」画面が追加されます。テキスト・写真・動画・位置情報などを掲載でき、それらの投稿に対して友達はスタンプを押すことができたり、コメントを残したりすることができます。スタンプは6種類。Facebookでは「いいね!」しかボタンがなく表現しきれなかった気持ちを、もっと視覚的に伝えやすくなりますよ。

■タイムライン

LINEでつながっている友達の近況を、タイムライン形式で閲覧することができるようになります。投稿に対してスタンプをつけたりコメントを残したりできます。

■LINE Channel

LINE Channelでのアクションはタイムラインに反映されます。ゲームのこと、音楽のこと、クーポン共有など、自分のお気に入り情報をシェアすることができるようになります。LINEでのアクションを通じたコミュニケーションがこれからますます加速しそうです。

■LINEゲーム

アプリ内で遊べるゲームが追加されます。友達のリストから一緒に遊ぶ相手を選んだり、プッシュ通知でゲームに関する通知ができるようになります。

近日中に公開予定となっている「LINE Birzzle」は、人気ゲームアプリとしておなじみの『Birzzle』の最新作をLINE向けにしたもので、鳥を集めていくというシンプルなゲーム。複雑なゲームは苦手という女子も、ちょっとした空き時間に楽しめそうなゲームです。

その他にも、パートナー企業と提携して開発中のゲーム、自社開発中のゲームが盛りだくさん。本格派オンラインゲームもリリース予定とのことで、ゲーマー女子も大満足のコンテンツが続々登場しそう!

■LINEトークノベル

トークの画面で楽しめる小説。LINEのトーク形式で進んでいくので、自分が次の展開を選びつつ進んでいくシーンもあるというちょっと新感覚の小説です。先日公開された「リフレイン」は公開2日で早くも登録者数が10万人を突破。今後は提携パートナーからのコンテンツを追加し、有料版の配信も検討中とのこと。

現時点で、講談社からのコンテンツ提供が決まっており、8月ごろに新作品がリリースされるそうです。

■LINE占い

現在提供中の「LINE占い」は300万人以上のユーザーが利用しています。今後はマガジンハウスと共同開発した「an・an占い」や、外部パートナーからのコンテンツ提供などにより200種類以上の鑑定メニューが楽しめるようになります(一部コンテンツは有料)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。